プノンペンのゲイホテル&サウナ Arthur and Paul



ヨガインストラクター&マッサージセラピスト Ryuのプノンペン(カンボジア)ゲイレポート

こんにちは、世界のLGBTリゾートやリトリートなどを紹介させていただいております、Rainbow Nude Yoga & MassageのRyuです。
よろしくお願いいたします。

アンコールワットで有名なカンボジア。

シェムリアップにもGayホテルはありますが、今回は首都プノンペンのホテルを紹介します。 その名も「Arthur and Paul」です!

■Arthur and Paul

アクセス

House 27 St 71, Phnom Penh 12302 カンボジア

https://www.arthurandpaul.com/

オシャレ

意外にも、と言ったら失礼ですが、オシャレです。
10ある部屋はインテリアなども洗練されていて、部屋の名前が番号ではなくゲイセレブの名前なのが面白い。
バー、レストラン、プール、ジャグジー、スチームサウナ、マッサージルームなどもあるので、ゆっくり滞在できます。
もちろんMen onlyですので、安心ですね。

サウナ

さらに、サウナなどの共有施設は宿泊客じゃなくても利用可能です。
夕方になると地元の人や観光客で賑わってきます。
外に出かけなくてもいろいろな人と出会えちゃいますね。
ちょっと歩けば飲食店が連なる道に出られますし、トゥクトゥクも待機しているので市内観光にも便利です。

最後に

レートは近隣のホテルやカンボジアの物価に比べると、少し高く感じるかもしれません。
しかし、全体が70年代の雰囲気に統一されて美しく、清潔感もあり満足できると思います。
Gayのためだけのホテルというのはなかなかないので、泊まってみる価値はあるのではないでしょうか。