. . .

M居I代さん&F越E一郎さん



みなさま,ご無沙汰しております。久々に四柱推命のコラムになります。

このたび,「話題のカップルの相性を鑑定!」シリーズをスタートすることとなりました。
第一弾は,最近テレビを騒がせているM居さんとF越さん夫婦の相性を鑑定いたします。
ただし,生まれた時間を含めて見るのが四柱推命。

芸能人の方は生まれた時間まではわからないため,生年月日のみで拝見しております。
一部加味できていない部分がありえることをご了承ください。

お二人の基本的性格

まず,お二人の基本的性格から。

妻の方は強い博愛主義的で,協調性,社交性があり,やや我が強いということを除けば明るく平等な性格だと思います。
容姿端麗で優しそうな見た目ですが,内面には少し頑固さや自己顕示の強い一面が垣間見られる,ギャップのあるタイプでもあります。
メンツを非常に大切にし,辱めをうけることに耐えられません。
また,自分自身が配偶者に強くあたってしまう命を持っています。

夫の方は社交的ですが,内面は慎重で人を簡単には信用しないタイプ。
攻撃や闘争が苦手です。
ただし,決めるときは鋭く果断な性格です。
配偶者とは平行線となりやすく,意見が合わないことが多いですが,自分と違う視点を与えてくれる人が配偶者となる命を持っています。

注目の相性

注目の相性ですが,
「悪くはないが,別段仲もよくない間柄」です。

力関係としては,妻が夫を自然と無理なく応援し,サポートする関係です。
ただ,妻は夫を攻撃したり強くでたりして夫に矛先を向けやすいので,サポートと思ってつい気兼ねなくしてしまうことが,度を過ぎると相手に負担になる可能性があります。

運命的にはお互いに致命的に苦手なものを持っているわけではないので,運命的に相性が悪いわけではありません。
ただ,命式の中に仲が良い要素を示す組み合わせが少ないため,仲睦まじいのかはやや疑問。
考え方の共通点はなくはないので,お互いの意見を理解し合えるのですが,仲の良さで見たら「比較的あっさりしていたのでは?」と思ってしまいます。

また,夫からみて,妻は運命的に引き付けられる魅力的な要素があり,夫は妻といると運気が上がる要素があるため,別れると夫の運勢がやや下がる可能性があるかと思います。
1つ具体的によくない部分があるとすれば,衝突の暗示があるため,小さないさかいや言い合いがちょこちょこあることと思われます。

これはお互いの努力でカバーはできますし,そこから何か得られることもあるのですが,小さいトラブルや言い合いを重ねていくと大きな問題に発展する可能性があります。
そうなると,それを埋め合わせる仲の良さが不足しているので,犬猿の仲になってしまう可能性が高まります。

さいごに

二人の運勢からみて現状を分析してみます。
妻は今,運勢の後押しがある強運な期間に入っていますが,変化や動揺も同時に多い時期。
運勢の後押しがあり強気になってしまうと同時に,気持ちの変化や動揺が激しくでてしまいます。

実は,妻は今とてもいい運勢の中にいるのですが,時折訪れる動揺に耐え,我慢する必要があります。
運勢的には,昨年はいい奥さんでいたいと頑張ってこられたと思いますが,家庭と仕事など二足のわらじ状態で頑張るも結果は得られないという運気でした。
何につけても,「整理したい,終わりにしたい」という気持ちがもたげることがある年でした。
今年はけじめをつけ,変化が起こる年(自分にとって結果的にはプラスになる変化)で,今年した決断は必ずうまくいきます。
しかし精神的にうつろいやすく,問題が顕在化しやすい年。問題は小さいうちにしっかり対処しないと大きくなってしまう暗示です。

夫の方は,運勢的にみると,昨年から終わりにさせるけじめをつけていた可能性があります。
もしくは昨年から離別の話を切り出していたともとれます。
そして,昨年から何らかの「変化」が舞い込んできていたと思います。

それがもしポジティブな変化だとしたら,それを追い風に別れる決意をしたのかもしれません。
もちろん離別を選択したのがその「変化」だった可能性もあります。
今年は精神的にも不安定になりやすく,仕事一本に集中できる年ではなく,我を強く出せば出すほど結果が得られず,体調も崩しやすい年となるので注意が必要でしょう。

いかがでしたか?

ということで,簡単なお見立てをさせていただきました。お二人とも才能に溢れた方。
今後,お二人の関係が良い方向に向かうことを切に願っております。
四柱推命学による運勢・運命鑑定,相性鑑定など随時お受けしております。詳しくはHPをご覧ください!。

■清宮大暉のココロのリカバリーラボ
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/Daikiyo/