. . .

パタヤのゲイビーチ『ジョムティエン ビーチ(หาดจอมเทียน / Jomtien Beach)』



■うちなー2世のenzooです。

ハイサイ!
うちなー2世のEnzooです。
引き続き番外編、タイ旅行(パタヤ)のレポートです。
ゲイに大人気のタイですが、少しでも魅力をお伝え出来ればと思いレポートにしてみました。
ちょっと旅行記テイストでいつくかレポートしていきますがお付き合い下さい^_^

■Dongtan Beach(ドンタン ビーチ)/※パタヤ サウス地区とジョムティエン ビーチの間

アクセス

Nong Prue, Bang Lamung, Chon Buri, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150, タイ

パタヤと言えばパタヤビーチが有名ですが、ゲイビーチはジョムティエン ビーチにありますので、こちらのビーチがオススメです。
前回紹介したホテル アバロンのすぐ近くです。
パタヤビーチよりゆったりしていて、くつろげるビーチです。

■Rainbow Beach

ジョムティエン ビーチにあるゲイ向けの海の家です。
僕が行った時は白人のオッサンばかりでした。笑
パタヤはセミリタイアして移住して来た白人の方が多いらしいです。
乾季に来ればアジア人も多いのかなー?

■フルーツ♡

ビーチで過ごしていると、フルーツや揚げ物なのどの売り子さんが来ます。
フルーツはオススメ!とても安いです。

■マッサージ!

マッサージの勧誘もありますので、タイプのマッサージ師さんだったら受けてみるのも良いかもしれません。
通常はマットを敷いてビーチの脇で。交渉すればホテルの自室でやって貰えます。
売り子さんもですが、ややしつこいので興味が無ければガン無視しましょう。笑

■Sandbar By The Sea

アクセス

45/, Toong Glom-Tan man 6, Pattaya, Bang Lamung District, Chon Buri 20150 タイ

https://m.facebook.com/sandbar.bythesea9/

終日ジョムティエンを一望できる、カジュアルな西洋料理とタイ料理

HPより引用

ジョムティエンビーチにあるレストランです。
客席はオープンエアで気持ち良いです。
リゾートで食事してる気分が高まりますね♪

■写真はグリーンカレー

料理はどれも200~300バーツ前後でした。
(600~900円くらい)



■最後に…

タイでは観光客向けの店では500バーツもあれば十分食事出来ると思います!
現地の人が中心に来る店や屋台などはもっと安いです。
チャレンジャーな方は試してみるのも良いかもしれません。

それでは次回のレポートもお楽しみに☆