. . .

『ケアンズのゲイオーナーのカフェ:Paradiso Cafe Cairns』



ヨガインストラクター&マッサージセラピスト Ryuのオーストラリアの東海岸(ケアンズ近郊)ゲイレポート

こんにちは、前回から世界のLGBTリゾートやリトリートなどを紹介させていただきます、Rainbow Nude Yoga & MassageのRyuです。
よろしくお願いいたします。

■オーストラリアは洗練されたカフェ文化があります。

だいたいみんな出勤前にお気に入りのカフェでフラットホワイト、カプチーノ、カフェラテなどミルクのたっぷり入ったコーヒーを買って職場に行きます。
お気に入りのカフェはもちろん、お気に入りのバリスタがいるのも当たり前で、指名してコーヒーを作ってもらう人もいます。
バリスタは外国人にも人気の職業なので、1週間くらいのコースに通って習う人も多いです。

■ゲイオーナーのカフェ:Paradiso Cafe Cairns

ケアンズは遠浅の海岸沿いに、芝生と遊歩道のある気持ちのいい公園が長く広がっていて、レストランやカフェ、ホテルがずらりと並んでいます。
海岸沿いの道から一本入ったところにゲイオーナーのカフェ『Paradiso Cafe』があります。
モダンアートの作品が並ぶ、気持ちのいい空間です。
フードメニューもオーストラリアらしく、見た目がとても美しいです。

アクセス

96 Abbott St, Cairns City QLD 4870 オーストラリア

■カフェスタッフもゲイが多いように見受けられます。

カフェスタッフもゲイが多いように見受けられます。
そしてこの奥にはLGBT向けの月刊フリーマガジン『FNQ』を発行している事務所もあり、スタッフは皆とてもフレンドリーです。

フルカラーで紙の質も良く、コンパクトにまとめられた記事で写真も多く、なんとなく取っておきたくなる雑誌です。
観光地とはいえ人口数万人の街で、質の高いフリーペーパーを毎月出しているなんてすごいですよね。
街中のラックなどでも手に入れることができるので、観光に訪れた際はぜひゲットしていろいろ参考にしてみてくださいね。



最後に

ちなみにケアンズは常夏のため、みんな露出度高いです。

女性はほぼワンピース、タンクトップやキャミソールにホットパンツです。
海が近いので街中で海パン一丁で歩いていても、スーパーで買い物しても大丈夫です。

膝上丈の短いパンツに、脇が大きく開いたタンクトップを着ているスポーティでマッチョな男の子も多いですが、
ジムに通うのが本当に流行っているオーストリアでは一般的な夏の服装なので、
彼らが必ずしもゲイでというわけではないので注意です(笑)

いかがでしたか?
オーストラリアの東海岸はとてもいいですよね。
次回のレポートもお楽しみに。