. . .

『パタヤで唯一!?サウナ付きゲイホテル』Sansuk Sauna & Guesthouse



ヨガインストラクター&マッサージセラピスト Ryuのタイ(パタヤ)ゲイレポート

こんにちは、前回から世界のLGBTリゾートやリトリートなどを紹介させていただきます、Rainbow Nude Yoga & MassageのRyuです。
よろしくお願いいたします。

■Sansuk Sauna & Guesthouse

アクセス

391/66 Moo 10, Soi 11 Thappraya Road, Jomtien, Nongprue, Banglamung, Pattaya, Chonburi 20150, Thailand.

http://sansukthailand.com/

パタヤのすぐ外にあるおしゃれなジョムティエンに位置しています。
1階にはロッカールーム、シャワーとトイレ、スチームルームとサウナ、スイミングプール、ジム、ジャグジー、バー、レストランがあり、タイ料理と西洋料理を専門とするレストラン、
また大きなテレビを見るための快適なソファ付きのリラックスエリアもあります。

スイミングプールの周りにパティオ(スペイン風のテラス)があり、リラックスしたり、いつでもお飲み物をお楽しみいただけます。

2階にはダークルーム、リラクシングルーム、シャワー、トイレなどのエンターテイメント施設があります。
3階にはリラックスできるお部屋、迷路、サウナ、スチームルーム、トイレ、シャワーがあります。

Sansukには2つのゲストハウス建物があります。
オリジナルの建物(ウィングA)は2005年にオープンし、19室の客室を備えています。
新しい8階建てのエレベーター付きの建物(ウィングB)2013年12月にオープンし、60室以上の客室を備えています。

その中で価格帯の異なる多くの部屋があります。

HPより引用

パタヤといえば、タイ有数の歓楽街があるビーチリゾート

パタヤといえば、タイ有数の歓楽街があるビーチリゾートですよね。

バンコクからバスやタクシーで2~3時間で行けちゃうのも魅力です。
ジョムティエン、ボーイズタウン、スンニープラザと3つのゲイタウンがあり、ジョムティエンだけ他の2つのエリアから少し離れています。

ジョムティエンはパタヤで唯一のゲイビーチがあります。

Sansuk Sauna & Guesthouseについて

Sansuk Sauna & Guesthouseは、中心部から少しだけ離れているので、深夜まで騒音がうるさいということがありません。

逆に上記3つのエリアのホテルに滞在したら、日付をまたいでも毎日周りが大騒ぎです。

少し静かにゆっくり過ごしたいという人にはいいですね。
ほとんどの人がパタヤに滞在したら夜遊びしちゃうでしょうけど。

様々な施設がアリます

ここはレストラン&バーはもちろん、マッサージルーム、プール、ジャグジー、ジム、ドライサウナ、ミストサウナまであり至れり尽くせりです。

昼間は暑いのでプールが気持ちいいですが、朝晩は冷える季節もあるため、サウナも心地いいです。

夕方になると地元のタイの男の子達が集まってきます。
サウナ&プールエリアは裸にタオルを巻いただけの人が多いです。

サウナ

ジム

プール

気になる宿泊客は?!

宿泊客は年配の欧米人が多いです。これはどこも同じですね。
少し前に新館がオープンし部屋がたくさんできたので、ハイシーズンは賑わいます。
本館の部屋の方が趣ある造りですが、新館はいろいろな部屋タイプがあり、予算や気分に合わせて選べるようになりました。
インテリアもシンプルで、ごちゃごちゃしていなくて快適です。

部屋

■最後に…

ゲイホテルじゃなくても、ゲイ御用達のホテルはバンコクをはじめタイにはたくさんありますが、ゲイフレンドリーよりもゲイホテルの方が安心感ありますよね。
カップルで泊っても堂々としていられます。
プールやジャグジーでのんびりしていれば友達もすぐにできます。
一人で泊っても全然寂しくないんですよ。 

それでは次回のレポートもお楽しみにしていてくださいね。