. . .

【ニャチャン】シックスセンシズ・ニンヴァンベイ(SIX SENSES NINH VAN BAY)



Info

ホテル名シックスセンシズ・ニンヴァンベイ – SIX SENSES NINH VAN BAY
住所Ninh Van Bay,Ninh Hoa, Khanh Hoa,Vietnam
電話+84 58 3524 268
FAX
部屋数58
URLhttp://www.sixsenses.com/resorts/ninh-van-bay/destination

説明

リゾートホテルの先駆者ハイダウェイ

2004年にオープン、来年10年目を迎える。
今こそ一般的に言われる「エコリゾート」だが、シックスセンシズはその先駆者的なリゾートに違いない。

カムラン空港から車で約60分。
専用のベイからボートで20分。

日本から同日に行くと、
都市(ハノイまたはホーチミン)を経由して飛行機を乗り継ぎ、
島に渡り、そして車とボートで到着、という流れ。

静かな入江を囲むように全58室のヴィラが建つ。
特に海沿いのヴィラは自然の岩に沿う様にそれぞれ造りが微妙に異なる。

第一印象は木造りで窓が多く、
夜は少々暗めだが間接照明だけで、
きっと どこか昔の日本家屋のような親近感を覚えるだろう。

素敵なのは朝。
ベッドからの眺めを おそらく最重視しているであろう 目覚めの眺望は本当にすばらしい。

それこそハイダウェイ、おそらく いつか雑誌やサイトで見た、有名な光景が目の前にぐっと広がるはずだ。

身も心も和む スローライフ

ニンヴァンベイの独特の地形を活かしたヴィラは、すべて木材で造られた一見素朴なようで、ハイレベルな造り。
ボートで渡されるペットボトルさえも綿の袋に入っており、
ケミカルな素材のものは目の前から一切排除され、
茅葺き屋根、絵本に出てきそうな木のバスタブ、
電気コードは麻の紐で巻かれ、細かい照明のスイッチなどもすべて木の箱に収納されている徹底ぶり。

部屋のデスクにある本のしおりに「SLOW LIFE」とひと言書いてある。
大きな窓を開け放てば、心地よい風が吹き抜け、自然の音しか聞こえない。

森の香りに包まれ、波の音を聞き、読書に耽ける・・・シックスセンスの名の通り、
きっと都会では使っていない、体の中の何かが目覚めそうな環境だ。

人を選ばない まるでナチュラルなアミューズメントパークのよう

シックスセンシズ・ニンヴァンベイは、意外に人を選ばない。
つまり、ハネムーナーやお忍びだけのリゾート、というだけではなく、ファミリーや都会的なサービスに飽きたようなトラベラーにも十分おすすめできる。

2階建てのビーチフロントヴィラはファミリー向き。
比較的何処へ行くにも楽な上、子供がいても見やすい造りになっているし、パブリックな子供用の遊び場もある。
ハネムーナーにはウォーターヴィラがおすすめ。

ロックヴィラなども広いバスルームのあるメインベッドルームとは別にも、
普通ならこれで十分1室、という広さの別棟がある。
1ヴィラには大人が3名まで宿泊可能。
しかも、2部屋に分かれていて、カップル+友人でも双方にトイレ、シャワーがあり、たいへん使いやすい。

アクティビティセンターでは、シュノーケルグッズやパドルボートなど無料で借りることもできるし、
各ヴィラ、パブリックスペースはWIFIフリー。レセプションでは映画のUSBデータの貸出している。

その他、曜日別にヨガや太極拳、ベトナムマッサージのワークショップなどもある。
各ヴィラにある自転車でベイを巡ったり、ハイキングルートもある。
ニンヴァンベイ一体の自然を楽しく遊べるアミューズメント的要素があるリゾートだ。

人気のスパに 楽しめる食事

シックスセンシズでスパをしない手はない。
午前中は海の水が澄んでいるため午前中ビーチで過ごし、
ランチ後は予約が集中するそう。

早めの予約をおすすめする。

リゾート内のレストランは、入江を見渡せるダイニング、プール、ロックと、
景観によって3箇所(ただいまメインのダイニング・バイ・ザ・ベイは改装工事中)とワインメニューが豊富な洞窟のレストラン ワイン・ケイヴの計4箇所。


オススメポイント

・ここがベトナム?とは思えない別世界。世界のセレブリティがお忍びでくるのも頷けるプライベート島
・本物の自然を安全に、老若男女幅広く楽しめるリゾート。
・スパや日替わりのダイニング、アクティビティなどで飽きない工夫がされている。

最後に…

気になるホテルがございましたら、こちらのフォームからお問い合わせください。
ご利用の人数やご希望のベッド数、お部屋のお好み等お気軽にご相談ください。
ホテル予約はもちろん、航空券のお手配等も承ります。

★株式会社PINK お問い合わせ

https://www.loveandtravel.co.jp/#front-contact

※下記バナークリックでもお問い合わせページへ遷移致します。