. . .

Laki Uma Villa(ラキ ウマ ヴィラ):バリ島の Gayヌーディスト 専用ホテル

ヨガインストラクター&マッサージセラピスト Ryuのインドネシア(バリ島)ゲイレポート

こんにちは、前回から世界のLGBTリゾートやリトリートなどを紹介させていただきます、Rainbow Nude Yoga & MassageのRyuです。
よろしくお願いいたします。

■バリ島

観光客でいっぱいのビーチエリア、
クタ&レギャンエリアからそのまま北西に伸びた海岸線沿いがスミニャック&クロボカンエリアで、
LGBT向けの宿泊施設やスパなどが多くあります。

今回紹介するホテルもそのエリアに。
バリ島は道がとても狭く複雑で、タクシーがよく迷わないなと思いますが意外とちゃんと連れて行ってくれます。
心配な人はモバイルWifiを借りて行ってMapアプリを使うといいでしょう。

■Laki Uma Villa(ラキ ウマ ヴィラ)

アクセス

Umalas, Jl. Raya Kerobokan, Kerobokan Kelod, Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア

http://lakiumavilla.com/index.php

■booking.com

Laki Uma Villaホテル検索

■agoda

ラキ ウマ ヴィラ (Laki Uma Villa) agoda

■Laki Uma Villaは、ゲイのヌーディストのためのリゾートです。

LGBTフレンドリーや、ヌーディストホテル、成人男性のみといったところは、少ないけれども他にありますよね。
しかしここはそのさらに上をいく。
プールエリアでは着衣厳禁、全裸でなければいけません。

海外で見かける「Clothing optional」というのは、「服を着てても着てなくてもいいですよ」という意味です。
ですからそういった場所でも、周りの人がみんな服や水着を着ていたら、なかなか脱ぎにくいですよね。
ここはヌーディストが本当にリラックスできるよう、プールエリアは全裸のみとし、他のエリアはヌードOKということになっています。
こだわりを感じますね。
もちろん高い塀で囲まれているので安心です。

4つの個室にドミトリーが1部屋

4つの個室にドミトリーが1部屋とこじんまりとしていますが、貸し切りもできちゃいます。
というか、ドミトリーがあるって珍しいですよね!?
一人で泊っても出会いがあって楽しそうです。
リビングやダイニングが広くて開放感があるので、出会った人と語らいだりもできます。
部屋はシンプルながらも、美しい男性ヌードの絵が飾られていたり、とても気持ちのいい感じです。
プール&ジャグジーはもちろん、プールサイドに開放的なリラクゼーションマッサージが受けられるスペースもあります。

■立地は…

立地はクロボカンという近年開発が進んでいるエリアで、クタやレギャンのビーチをだいぶ北に行ったところ。
gayエリアであるスミニャックから3~4㎞、gayビーチからは3.5kmです。
周りにお店もたくさんありますし、タクシーでスミニャックまで移動したとしてもそう不便は感じないでしょう。

最後に

いかがでしたか?
こんなステキなヴィラに滞在するなら、あくせく観光するのではなく、プールサイドでゆっくり過ごすのがおススメです。
英語があまりできなくても、みんな笑顔がステキでフレンドリーなので、そんなことを気にせずに一度訪れてみてはいかがでしょうか?