. . .

インドネシアのヌードOKな少人数クルーズ EVERYTHING TO SEA Clothing-Optional Relaxed Sailing for Men



こんにちは、世界のLGBTリゾートやリトリートなどを紹介させていただきます、Rainbow Nude Yoga & MassageのRyuです。
よろしくお願いいたします。

EVERYTHING TO SEA Clothing-Optional Relaxed Sailing for Men

欧米の方々にとって、クルーズの旅行はスタンダードですよね。日本でも少しずつ流行りつつありますが、年配の裕福な方向けといった印象もあります。また、大型船ではドレスコードがあったりと、少々とっつきにくい感じも。Gay向けのクルーズは、そこまで堅苦しい感じじゃないのが一般的なようですが。

今回は、ヌードOKで本当にリラックスできるクルーズを紹介します。最低5名、最大で12名と少人数のところもいいですよね。

このクルーズはインドネシアの伝統的な木造船に乗り、フローレス海の島々を渡ります。

4日間と7日間のコースがあります。訪れるのはコモドドラゴンで有名なコモド島、夕方コウモリの大群が見られるカロン(Flying Foxes)島、そして美しいビーチやサンゴ礁など…。

7日間コースではさらに、珍しい赤い浜のあるナモ島、息をのむような美しい3つの入り江を見下ろせる展望台のあるパダール島

鍾乳洞で泳げるランコ洞窟のあるフローレス島などなど…。

バリ島やロンボク島からアクセスできるのですが、これらの島々はなかなかツアーじゃないと行きにくいんですよね。

船もユネスコ無形文化遺産に登録されている、ブギス様式という釘を使わない木星の帆船なんです。1,500年前から伝わっている技術で、ピニシ船と呼ばれているそうです。この船は2016年製で、太陽電池の発電機を搭載していて、エアコンや淡水シャワー、温水シャワーも完備しています。Wifiもあります!部屋は4つあり、それぞれ1名~2名、1名~4名が2部屋ずつです。オーナー2名とクルーが5名乗船するので、サポートはバッチリです。

コストは、7日間で2,190US$、4日間で1,790US$です。一人部屋は追加料金があります。また、グループで貸切も可能で、6~7名だと1名無料、8名だと2名無料、9名だと3名無料で追加できます!3食全てとアルコールを含んだドリンク、シュノーケリングセットや国立公園入園料もフリーです。空港からホテル、またホテルから港までの送迎もしてくれます。

さらに3日ごとに1回マッサージも受けられます♪スケジュールは、毎月1回ずつ4日間コースと7日間コースが催行されています。

ウェブサイトを見ると、このクルーズを苦労して作り上げたオーナーの意気込みが感じられます。大型客船でのクルーズとは全く違った、プライベートな時間が過ごせることでしょう。

北はフィリピン、西はバリ島、東はソロモン諸島までと、豊かなコーラルトライアングルのクルーズは、きっと一生の思い出になること間違いなしです!